日経平均ベースの長期投資は安全か

日経平均ベースの長期投資は安全か

長期投資にもリスクがある

最近では、日経平均をベースにした長期投資が推奨されています。短期投資は怖い、長期投資はリスクが低いから安心という考え方が、世間一般に広がっているように思います。しかし、長期投資だから安心と思い込むのは危険です。長期投資にも、損切りが遅れて損失が拡大するリスクがあります。日経平均株価は2万円を記録しましたが、今後も上がり続けるという保証はありません。値上がりしているからといって放置すると、20年・30年経ってから間違いに気づく可能性もあるのです。長期投資といえども、リスク管理は重要です。間違いに気づいたら、早めに傷を大きくしないための処置を考える必要があります。

投資で成功できない人の共通点

長期投資・短期投資に限らず、損失を出す人の多くは、自分なりの投資ルールを明確にしていません。「本にそう書いてあったから」「プロが言っているから」などの理由で、何となく取引を行っている場合がほとんどです。しかし、投資で安定した利益を上げている人は、他人任せで取引をすることはありません。自分で判断し、自己責任のもとで売買を行っています。ルールを持たずに取引を始めるのは、長期投資であっても危険です。投資で成功するためには、揺るぎない自分のルールを持つ必要があるのです。

受け身の投資から勝てる投資へ

長期投資の目的は、利益を上げることではなく、失敗を防ぐことです。平均的な成績であれば良しとする、受け身の投資スタイルであるといえます。市場が下向きになれば、ひたすら待つしかありません。個人投資家が目指したいのは、たとえ低迷期でも、安定して利益が上げられるようになることです。日経平均が下がり続けても、新興市場株や仕手株の中に急上昇が見込める銘柄は存在します。信頼できるトレード手法を知っていれば、短期投資でも怖くはありません。受け身の投資スタイルから卒業し、本当に勝てる投資家を目指しましょう。

当ブログでは、1週間で取引を行うスイングトレード投資マニュアルを販売しています。他のトレードマニュアルとは違い、自分自身で考え判断するための投資トレードノウハウが詰まっています。日経平均が大きく下落する中、投資マニュアルに従って利益を出すことに成功しています。投資マニュアル・5日株トレード法にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。