仕手株との付き合い方

仕手株との付き合い方

投資家なら、一度は「仕手株」という言葉を耳にしたことがあるでしょう。「仕手」とは、株価や売買高を意図的に操り、利益を得ようとする人のことです。こちらでは、仕手株の特徴と付き合い方について見ていきます。

素早く的確な判断が重要

通常、株価は何らかの上がる材料・下がる材料があるから動きます。しかし仕手株は、特別な材料があるわけでもなく、株価が乱高下するのが特徴です。企業の業績や将来性は全く関係ありません。また仕手株は、株価が安い銘柄であることが多く、他の投資家が手を出しやすくなっています。しかし上昇が終われば、株価は大きく急落することがほとんどです。上昇・下落のサイクルが通常の銘柄よりも数十倍早いため、素早く的確な判断が求められます。たった1日決断を先延ばしにしただけで、多額の損失が生じることも少なくありません。ここはまさに、投資家の腕の見せ所といえるでしょう。仕手株を経験することは、損切りの技術を磨くことにも繋がります。ここで大きな損失を防げば、他の銘柄でも大きな失敗をすることはなくなるはずです。

投資ルールを明確にする

短期間で株価が上昇しているのを見れば、つい飛び乗ってしまいたくなるものです。しかし仕手株の売買タイミングを間違えると、買ったとたんに株価が急落する可能性もあります。損をしないためにも、まずは自分の投資ルールを決めることが大切です。信頼できる投資マニュアルは、そのルールを決めるための一助となります。株式投資は「安く買って高く売る」のが王道ですが、投資スタンスは人それぞれです。特に短期投資は値動きが命ですから、利確と損切りについては明確な基準を設けておきましょう。仕手株の存在には賛否両論ありますが、個人投資家にとっては短期で利益を得るチャンスでもありますので、ぜひ注目したいところです。

仕手株で成功を目指すなら、当ブログが販売する投資マニュアルをお役立てください。5日株トレード法は、値動きのいい仕手株に威力を発揮する投資トレード手法です。オリジナル投資マニュアルは、すぐに使える実践的な内容が満載で、購入者様から高い評価を頂いております。ブログでは利確・ストップ高などの取引成果を公開していますので、宜しければお役立てください。