10倍上がる新興市場株

10倍上がる新興市場株

売上高が順調に増え、今後もその流れが続く会社に投資したいというのは、投資家なら誰もが願うことです。そこで、こちらでは成長株=新興市場株に目を向けてご説明します。

一度は手に入れたいテンバガー

10倍株、いわゆる「テンバガー」を夢見ている方は少なくないはずです。文字通り、ある地点の株価から10倍の株価に急成長する銘柄です。アベノミクス以降も10倍以上になった銘柄は数多くあります。

そして世の中には、10倍株を何度も獲得している投資家が存在します。上昇相場では10倍株が多くなりますが、不安定な相場が続いた時代でも新興市場株は毎年登場しています。今後もおそらく10倍株は出てくると考えられるでしょう。

知名度の低い成長株がねらい目

成長株の中で狙い目となるのが、知名度が低く規模も小さく、高成長のわりにほとんどの投資家が気付いていない会社です。その成長が正当に評価されていないために、株価も低水準にとどまっていることが多いのです。

知名度が高くなるほど、その成長ぶりを多くの投資家が知るため、株価は今後の将来性を反映して高くなります。知名度が十分に高ければ、企業規模もそれなりに大きくなり、利益や売上が何倍も伸びるという高成長はあまり期待できません。もちろん例外もありますが、一度高値になると逆に大きな下落を招く可能性もあるため、注意が必要です。

新興市場株にもタイミングがある

新興市場で業績のいい会社を見つけたからといって、すぐ株を買っていいわけではありません。たとえ業績がよくても、株価は常に右肩上がりに上昇するわけではなく、上昇と下落を繰り返すのが普通です。

また株が買われすぎている場合、それ以上の株価上昇は期待できないでしょう。よって新興市場株は、チャートから売買のタイミングを見極めることが重要になってきます。大きな局面が訪れたら、価格設定をもとに損切りを実行することも必要です。

5日株トレード法は、本来10倍株を見つけるための手法ではありません。しかし10倍株と言っても、1週間や2週間で10倍になるわけではありません。10倍株も初期は、他の有望な新興市場株と同じような値動きをすることが多いのです。5日株トレード法はこうした有望銘柄を見つけるのが得意です。

知名度が低い成長株を見つけようと、やみくもに探してもそう簡単には見つかりません。うまく見つけても間違ったタイミングで買うと失敗の元になります。
まずは5日株トレード法で短期的に上昇する銘柄を見つけて、その中から10倍株に化けそうな有望銘柄を探す方が成功率は高くなります。

当ブログの投資マニュアルでは、新興市場株や仕手株で成功した方ほど役立つ投資トレード手法を紹介しています。成長株で利益を狙う方に、自信を持っておすすめできる投資マニュアルです。
ブログでは取引銘柄を毎日公表し、損切り・利確ストップ高の成果を全て掲載しています。この実績をご覧頂いた上で、安心して投資マニュアルをお求めください。