当ブログでは、私が開発した「5日株トレード法」に従ったモデル取引を公開しています。
・5日株トレード法で「買いたい」と思った銘柄は、資金配分を考慮せずに全部買う。
・後だしジャンケンのようなズルができないように、買値は常に当日の終値とする。
というルールで運用しています。(毎日、取引時間終了後に更新)

「5日株トレード法」の販売は終了しました。
約5年間に渡り多くの方にご購入頂き、ありがとうございました。



空売りモデル取引公開開始のお知らせ

2019年3月25日より、当ブログの新企画として
空売りモデル取引公開を開始しました。

空売り手法のマニュアル化や、ブログで空売りのモデル取引をしてほしいと
以前からよくリクエストを頂いていました。
特に株式市場が下落傾向になると、そういったご意見をたくさん頂戴しました。

しかし残念ながら、私には空売りの技術がなかったので、
リクエストにお答えすることがずっとできていませんでした。

私自身も空売りの有効な手法がほしいと考えて
何度も何度も何度も何度もチャレンジはしていたのですが、
有効な手法は見つけられないままでした。

しかし最近になって、ある人の協力を得て、空売りに有効と思われる
投資手法ができました。

と言っても、その手法の本来の目的は空売りではなく、
買いの取引で成功するための手法です。
その手法を発案者と一緒に研究していると、
空売りでも使えるのではないかと考えるようになり、現在検証を重ねています。
現時点では、やはり空売りでもうまくいくようだと考えています。

ただし私も発案者もその手法を実際の空売り取引で使用した経験が
ほとんどありません。
現時点では実績を伴わない理論上の手法です。

ヒノトがブログで実験を始めたぐらいの気持ちで見て頂けたらありがたいです。

ブログ上でのルールとして、
従来のモデル取引(買いのみ)と同様に新規エントリー(空売り)は
当日終値とします。
決済は随時ですが、おそらく買いの取引と同様に前場終値で決済することが
多くなるのではないかと思います。

また当然ながら、空売りが可能な貸借銘柄のみを対象とします。

貸借銘柄でも、新規売り建て(空売り)禁止の規制がかかっている場合があります。
できるだけそういう銘柄は除外するつもりですが、
リアル取引していない場合、見逃してしまう可能性もゼロとは言えません。

最初から完璧にしようとすると、この企画自体始めるのが難しくなってしまうので
なにとぞご容赦願います。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク