当ブログでは、私が開発した「5日株トレード法」に従ったモデル取引を公開しています。
・5日株トレード法で「買いたい」と思った銘柄は、資金配分を考慮せずに全部買う。
・後だしジャンケンのようなズルができないように、買値は常に当日の終値とする。
というルールで運用しています。(毎日、取引時間終了後に更新)

当ブログとほぼ同様の投資が自分でできるようになるマニュアルを用意しています。
本格的に取り組もうという方は↓こちらを一読して頂くことをおすすめします。


2月27日 テノックスを利確。

すいません。
本日所用のため、ブログ更新が遅くなりました。
日付が変わってしまいましたが、
2月27日のつもりで記事は書きます。

明日もブログ更新が遅くなりそうです。
土曜日になってしまうかもしれません。
ご了承ください。

さて、本日の日経平均は小幅安。
JASDAQ指数やマザーズ指数の方がよく下がっています。
新興市場株の方が調子悪かったようです。

当ブログの注目銘柄(仮想持ち株)は
大きな動きはなく、パッとしない一日でした。

今日微増となったテノックスを利確しました。
ほぼ横ばいが続いているEガーディアンも撤退します。

他の銘柄も、もう売ってしまってもいいかな?
と思うものもあるのですが、とりあえず今日は持ち越しとします。

明日は、週末の弱気売りが起きて巻き込まれないように
祈ります。
為替がまた円高方向に振れているので、
逃げ足は早めにするかもしれません。

ちなみに昨日利確した北越工業が5%ちょっと上がっていました。
ちょっと売るのが早かったでしょうか?笑

今日の新規購入は3銘柄です。

↓このブログが役に立つと思ったら、クリックをお願いします。
  m(_”_)m

 

新規購入銘柄

コード 銘柄名 本日終値 損益率 購入価格 購入日 チャ
ート
逆指値 利確条件
6387 サムコ 1,440 0.00 % 1,440 02/27 チャート 日中足
3302 帝国繊維 1,504 0.00 % 1,504 02/27 チャート 日中足
6467 ニチダイ 631 0.00 % 631 02/27 チャート 日中足

本日売却銘柄

コード 銘柄名 売却
価格
損益率 購入
価格
購入日 チャ
ート
売却日 保有
日数
売却
区分
6050 Eガーディアン 1,999 1.68 % 1,966 02/21 チャート 02/27 4日 終値
1905 テノックス 580 7.61 % 539 02/21 チャート 02/27 4日 終値

保有継続銘柄

コード 銘柄名 本日終値 損益率 購入価格 購入日 チャ
ート
逆指値 利確条件
6492 岡野バルブ製造 376 3.87 % 362 02/21 チャート 日中足
7007 佐世保重工業 151 2.03 % 148 02/24 チャート 日中足
4662 フォーカス 670 0.15 % 669 02/25 チャート 日中足
6957 芝浦電子 2,093 4.34 % 2,006 02/25 チャート 日中足
3179 シュッピン 1,445 -2.96 % 1,489 02/25 チャート 日中足
5955 ヤマシナ 61 1.67 % 60 02/25 チャート 日中足
3807 フィスコ 1,170 2.72 % 1,139 02/26 チャート 日中足
9845 パーカーコーポ 389 -0.77 % 392 02/26 チャート 日中足

2014年2月成績まとめ
※ 表の「過去通算成績」をクリックすると、詳細が見れます。
全期間累積損益率: 2622.12 %

期間 取引回数 平均
損益率
(A)
平均
保有日数
(B)
平均
損益率/日
(C)=A/B
1ヶ月期待
損益率
C×20営業日
直近3ヶ月
累積損益率
過去通算成績 814銘柄 4.39 % 4.24日 1.03 % 20.68 % 2622.12 %
2014年2月 26銘柄 1.77 % 2.19日 0.81 % 16.11 % 89.11 %
カテゴリー: 本日の注目銘柄 パーマリンク

2月27日 テノックスを利確。 への13件のフィードバック

  1. じゅん のコメント:

    はじめまして!20代で不動産投資をしているじゅんと申します。いつもブログの方で勉強させていただいてます。実は、私もブログを1年半以上書いていまして、分野は不動産投資ということで、若干異なりますが、今回は、相互リンクのお願いをさせていただきたくご連絡致しました。

    20代不動産投資から不動産王への道程
    http://active-landlord.seesaa.net/category/22207542-1.html

    が当方ブログのURLになりますので、ご検討の程宜しくお願いします!良いお返事お待ちしております。

  2. 中野 のコメント:

    すごく興味を持ってブログを見ています。
    システムの成果はすごいですね。
    銘柄の抽出はどのようにしているのですか。
    例えば自分で見つけるのでしょうか。それだとなかなか難しいので教えてください。

  3. hinoto のコメント:

    中野様
    コメントありがとうございます。

    銘柄の抽出は、
    ゴールデンチャート社のHELLO GC TRENDMASTERという
    有料ツールを使って、私が設定した条件に合致する銘柄を
    選びだしています。

    私が買う銘柄のチャートパターンは、だいたい決まっているので
    後はその中から買いたいチャートパターンに合致する銘柄を
    目視で選んでいきます。

    詳しい方法や検索条件は、
    私が作成して販売しているマニュアルに書いてあります。
    ここでは詳しく回答できなくて、申し訳ありません。

    • 匿名 のコメント:

      よくわかりました。
      益々興味ががわきました。この投資法を実行してみようと考えますが、
      この投資法を実践するためにはゴールデンチャート社のHELLO GC TRENDMASTERを申し込んで使用することになるわけですね。割引とかはないんですか。

      • hinoto のコメント:

        中野様

        私の投資法に興味を持って頂き、ありがとうございます。

        すいません。
        TRENDMASTERは私が勝手に推奨しているだけで
        誰かが私の紹介で TRENDMASTERを申し込みされても、私には1円も入らないのです。
        アフィリエイトプログラムでもあれば、やりたいところですがそれもありません。(笑)

        ゴールデンチャート社とは無関係の者なので
        私には割引する権限は何もないのです。
        申し訳ありません。

        蛇足になりますが、
        私が TRENDMASTERを推奨している理由は、
        TRENDMASTERが 銘柄検索機能(スクリーニング)とチャートの描画機能で、
        他のツールとは比較できないくらい高機能だからです。
        おそらく、株のテクニカル分析に本格的に取り組んでいる日本人は
        全員 TRENDMASTERを使っているのではないかと思うくらいのものです。

  4. かるかん のコメント:

    私はサラリーマンで日中はトレードできる時間が限られてしまいますが、5日株トレード法は長時間パソコンに張り付いていないとできない方法でしょうか?
    また、毎日の銘柄選定の時間はどれくらいかかりますか?

    • hinoto のコメント:

      かるかん様

      5日株トレード法に興味をお持ち頂き、ありがとうございます。
      ブログ管理人でマニュアル作成者の あずま ひのとです。

      毎日の銘柄選定にかかる時間はおおよそ30分位です。
      ここ最近の相場では、
      最初のスクリーニングででてくる候補銘柄が少ないので、
      10〜15分くらいで終わりますが、
      アベノミクス絶好調で上昇相場が続いていた時は
      1時間ちかくかかっていたこともありました。
      普通の相場であれば平均して30分ぐらいだと思います。

      5日株トレード法に限らず、株の短期売買では
      長時間相場を見ていられる方が有利なことは
      確かだと思います。
      しかし、日中仕事をお持ちの方が株の短期売買に
      取り組むことができないかというとそうではないと思います。

      私自身も数年前まではサラリーマンをしておりましたが
      もしその時に5日株トレード法を知っていたら
      喜んで取り組んでいただろうと思います。

      5日株トレード法では、終値を重視しているので
      終値の見当がつき始めている14時半〜15時くらいのどこかで
      あらかじめチェックしておいた銘柄の株価が
      いくらになっているかチェックして売買注文を出せる
      時間があったほうがいいと思います。

      後は昼休みや、相場が開いた9時くらいにも
      チェックできるとさらにいいです。

      5日株トレード法を購入してくださった方で
      昼休みしか株価をチェックできないけれど
      5日株トレード法を活用していると言ってくださる方もいらっしゃいます。

      株価を小まめにチェックできないときは
      株の短期売買をやりたくないと言う方もいらっしゃるので
      この辺は人それぞれの考え方によるかもしれません。

      外出先からスマートフォンで書き込みしているので
      乱文がありましたらご容赦ください。

      • かるかん のコメント:

        丁寧なご回答ありがとうございました。よりこのトレード法に興味をもちました。ちなみにこの方法を知らない人がブログのヒノトさんと同じ銘柄を売買して(ルールがわからず真似して)成果が出るものですか?

        • ヒノト(管理人) のコメント:

          かるかん様

          ご返信ありがとうございます。

          > ちなみにこの方法を知らない人がブログのヒノトさんと
          > 同じ銘柄を売買して(ルールがわからず真似して)成果が
          > 出るものですか?

          このブログでの売買もある程度は参考にして頂けると思います。
          ブログを更新しているのが毎日夜遅かったりするので
          私と同じまったく同じタイミングで買うことはできませんが、
          結果的にはそっちの方がよかったという場合もありますし。

          マニュアルの購入者様で、
          ヒノトさんのブログを見てやっぱりこれ買いなんだと思って
          翌日注文出したらヒノトさんより安く買えましたよと
          報告して下さった方もおられます。

          5日株トレード法のマニュアルを読んで頂きますと
          私の手の内をほとんど全部さらけだしているので
          私が何を狙って買ったのかが分かって頂けるようになると思います。
          翌日以降、どういう展開になったらヒノトの狙い通りなのか、
          いくらくらいまで下がったらヒノトは逃げるだろうなとかいうのが
          わかるようになるので、
          やはりマニュアルを読んで頂いた方がだいぶ有利にはなると思います。

          先ほどの返信で言葉足らずでしたが、5日株トレード法では
          ゴールデンチャート社の「GC HELLO TREND MASTER」というツールを第一に推奨しています。
          (以下、トレンドマスターと呼びます)

          ただ、トレンドマスターは初回申し込み金が3万円+消費税と高いので
          敷居が高く感じる方がおられるかもしれません。

          そこでトレンドマスターを導入して頂くまでの代替案として、費用が比較的安くすむ、カブドットコム証券の Kabuステーションというツールを
          2番目に推奨しています。

          今朝の返信で書いた「銘柄選定にかかる時間はおおよそ30分」というのは、
          トレンドマスターを使用した場合です。
          Kabuステーションを使用した場合はもう少しかかるかもしれません。
          普通の相場なら1時間もかからないだろうとは思いますが。

          ただ、5日株トレード法を知った上で、トレンドマスターを使いだすと
          本当に強力なツールになるので、もし費用的に余裕があるのであれば
          トレンドマスターを一緒に導入されることを強く推奨します。

          • かるかん のコメント:

            日中、株価をチェックするにも仕事場ではスマホしか使えません。このトレードにはすごく興味があるのですが、この環境はかなりのハンデになってしまうのではないでしょうか。

  5. hinoto のコメント:

    かるかん様

    5日株トレード法を真剣に検討してくださっているようで
    ありがとうございます。

    私のように日中べったり相場を見ていられる機会が多い者に比べると
    日中ときどきスマホでチェックできるだけの人は
    やはり不自由さがあると思います。

    例えば私は、当日ストップ高に貼りついたまま終わった銘柄を
    貼りつく前に購入することがちょくちょくあります。
    こういう銘柄を売買するのは、スマホでときどきしかチェックできない人は
    避けた方がいいかもしれません。

    一方例えば、私が最近うまくいった例でペッパーフードサービスがあります。
    ペッパーフードサービスのチャート
    17日に買って18日に売りましたが、買う前日の16日にチャートを見た時点で
    明日株価がいくらくらいからいくらくらいの範囲にいたら買いだなと判断できるようになります。

    16日の夜、自宅での銘柄選定でペッパーフードサービスを買い候補に
    あげていれば、翌17日にスマホで株価が理想の範囲内にいるのを確認して
    買いを入れるということは可能になります。

    あるいは、17日の夜、ペッパーフードサービスのチャートで買いサインが
    出ているのを確認してから、翌18日の場中で買うという作戦もありだと思います。

    5日株トレード法では、4月17日のペッパーフードサービスは「買い」と判断
    できるのですが、とは言っても翌18日に大幅安で始まったとしたら
    いくら前日に買いサインが出ていても有望さはあまりなくなります。
    実際には18日に高寄りして始まっているので、それを確認してから買うという
    方針です。

    (うまくいった例を引き合いに出しているので、
     調子よく聞こえるかもしれませんがその辺はご了承ください)

    日中はスマホでときどきチェックしかできない状況が、不利になるかどうかは
    5日株トレード法に限らず、株の短期売買をするのであれば
    必ず付いて回る問題だと思います。

    日中べったり見れる人に比べたら、不自由さがあるのは間違いありませんが、
    だから短期売買はやらないという人もいれば、会社勤めをしながら短期売買で
    稼いでいる人も実際にいます。

    前者の方は5日株トレード法を購入してくれたとしても実践される機会が
    あまりないと思うので、もったいないと思います。
    会社勤めをされながらでも、株の短期売買に挑戦してみようと
    考えている方がおられたら、5日株トレード法はかなりいい教材だと
    思っています。

    どちらの考え方をとられるかは、
    その人のパーソナリティや投資に対する考え方にもよるので、
    個人個人でちがってくると思います。

    私はサラリーマン時代も、
    ときどき短期売買をしていたような性格なので、
    5日株トレード法を知っていたら喜んでいただろうなと思いますが、
    誰もがそう考えるわけではないことは承知しているので、
    無理にすすめようとは思いません。

    すいません。
    えらく長文になってしまい、読みづらかったと思いますが、
    ご参考になるでしょうか。

    かるかんさんを説得して買ってもらおうというのが私の意図ではないので
    かるかんさんにとってベストの選択になるようゆっくりお考えください。

    • かるかん のコメント:

      ありがとうございます。誠実なご回答に心より感謝致します。

      • hinoto のコメント:

        こちらこそありがとうございます。

        長文乱文、たいへん失礼しました。

コメントは停止中です。