当ブログでは、私が開発した「5日株トレード法」に従ったモデル取引を公開しています。
・5日株トレード法で「買いたい」と思った銘柄は、資金配分を考慮せずに全部買う。
・後だしジャンケンのようなズルができないように、買値は常に当日の終値とする。
というルールで運用しています。(毎日、取引時間終了後に更新)

当ブログとほぼ同様の投資が自分でできるようになるマニュアルを用意しています。
本格的に取り組もうという方は↓こちらを一読して頂くことをおすすめします。


8月28日 日経平均の猛反発続く。

ブログ更新が遅くなってすいません。
現在8/31(月)06:49ですが、
8/28(金)分のブログ更新です。

本日(8/28)の日経平均は、2日前からの猛反発が続きました。
前日比+561円の1万9136円です。
あっさり1万9千円台を回復しました。

当ブログのモデル持ち株ですが、現在唯一の持ち株は
中国の市場が下がると上がる性質の H株ベアであるため、
本日は微減となっています。

チャート的にはいい形ではなくなってきたのですが、
もう少し様子を見たいと思います。

したがって本日の売却銘柄はなしです。

本日の新規購入は1銘柄。

こちらも特殊な銘柄なので、簡単に説明します。
証券コード、2030。
正式名称は「iPath VIX短期先物指数連動受益証券」と、長い名前です。
iVIX短期先物などと略されることが多いので、当ブログでは
こちらの名称を使用します。

VIXは、「恐怖指数」とあだ名される投資指標です。
米国株の指標「S&P500」
(NYダウは30社の平均値、S&P500は500社の平均値)
のオプション取引の値動きを元に算出されますが、
大雑把に言うと、今後の株式相場に不安要素が高まると上昇する指数です。

iVIX短期先物は、この恐怖指数VIXと連動する投資信託(ETF)です。
ただし日本では、必ずしもVIXにきっちり連動してはおらず、
今後米国株が下がるのではないかと予想する人が多くなると買いが増えて
株価が上昇する独自の動きを見せています。
例えば、本家のVIXはこの4日間で大きく下げていますが、
iVIX短期先物は逆に上昇しています。

余談になりますが、iVIX短期は外国のETFと扱われるようで、
日本の証券会社では3万株を超える注文を1度にできないように
なっているようです。
(私も今回注文してみて初めて知りました)
1度に6万株の買い注文を出してもエラーとなって受け付けてもらえませんが、
3万株の買い注文2回にわけると問題なく発注できます。
この辺りは証券会社によって扱いが異なるかもしれないので、
それぞれご確認ください。

↓よかったらクリックお願いします。
  m(_”_)m

 

新規購入銘柄

コード 銘柄名 本日終値 損益率 購入価格 購入日 チャ
ート
2030 iVIX短期先物 122 0.00 % 122 08/28 チャート

本日売却銘柄
今日はありません。

保有継続銘柄

コード 銘柄名 本日終値 損益率 購入価格 購入日 チャ
ート
1573 中国H株ベア 12,380 -2.90 % 12,750 08/24 チャート

2015年8月成績まとめ
※ 表の「過去通算成績」をクリックすると、詳細が見れます。
直近12カ月累積損益率: 1943.64 %

期間 取引回数 平均
損益率
(A)
平均
保有日数
(B)
平均
損益率/日
(C)=A/B
1ヶ月期待
損益率
C×20営業日
直近12ヶ月
累積損益率
過去通算成績 2233銘柄 4.22 % 3.33日 1.27 % 25.33 % 230138.96 %
(全期間累積)
2015年8月 28銘柄 2.53 % 2.79日 0.91 % 18.14 % 1943.64 %
カテゴリー: 本日の注目銘柄 パーマリンク