当ブログでは、私が開発した「5日株トレード法」に従ったモデル取引を公開しています。
・5日株トレード法で「買いたい」と思った銘柄は、資金配分を考慮せずに全部買う。
・後だしジャンケンのようなズルができないように、買値は常に当日の終値とする。
というルールで運用しています。(毎日、取引時間終了後に更新)

当ブログとほぼ同様の投資が自分でできるようになるマニュアルを用意しています。
本格的に取り組もうという方は↓こちらを一読して頂くことをおすすめします。


4月21日 持ち株は小幅安。

現在大当たり中の銘柄(購入後の利益率+8%以上)
2454 オールアバウト (+14.20 %)
6836 ぷらっとホーム (+74.68 %)

本日の日経平均は大幅高。
前日比+190円の1万8620円で引けました。

マザーズ指数は前日比-0.74%と反落しています。

フランス大統領選を前にもっと売り優勢の相場になるかと思いましたが、
日経平均に組み込まれているような主要株ではそうした動きはなく、
新興市場の方にリスクを避けた売り物が多かったようです。

当ブログのモデル持ち株は、3銘柄だけですが、どれも小幅安となりました。

ちなみにこのブログ記事を書いているのが4月24日(月)早朝02:00過ぎです。
もうそろそろフランス大統領選の投票が終わる頃だと思いますが、
今のところ日本では誰が優勢かといった情報は報道されていないようです。

※ ブログを書きおわってから Yahoo!ニュースを見たら、
  「マクロン、ルペン氏やや優勢か」という記事が出てました。
  注釈が書いてあって、曰く
  「出口調査の報道は、仏国内では投票が締め切られる
  午後8時(日本時間24日午前3時)まで禁じられているが、
  この規定は国外の企業には  適用されない。」だそうです。
  いいのか?それで?笑

当ブログもリスクを避けて、
今日(4月21日)全部売ってしまうという手もありましたが、
そこは考慮せずに持ち越すものは持ち越すことにしました。

決選投票に残る2人が、ルペンさんとメランションさんになったら
株が暴落するなどといわれていますが、
私は個人的にメランションさんは落ちるだろうと高をくくっていました。
(世界情勢に詳しいわけでもなんでもありませんが)

さっき(4月23日夜)勝利を諦めた左派候補がメランションさん支持に回って
メランションさんが優勢になったという話を聞いて
ショックを受けているところです。笑

というわけで、
本日の売却は1銘柄。
前場終値での売却です。

新規購入はありませんでした。

ランキングに投票をお願いします。

 

新規購入銘柄
今日はありません。

本日売却銘柄

コード 銘柄名 売却
価格
損益率 購入
価格
購入日 チャ
ート
売却日 保有
日数
売却
区分
4587 ペプチドリーム 6,710 3.87 % 6,460 04/13 チャート 04/21 6日 前場終値

保有継続銘柄

コード 銘柄名 本日終値 損益率 購入価格 購入日 チャ
ート
2454 オールアバウト 909 14.20 % 796 04/11 チャート
6836 ぷらっとホーム 3,850 74.68 % 2,204 04/13 チャート

2017年4月成績まとめ
※ 表の「過去通算成績」をクリックすると、詳細が見れます。
直近12カ月累積損益率: 247.28 %

期間 取引回数 平均
損益率
(A)
平均
保有日数
(B)
平均
損益率/日
(C)=A/B
1ヶ月期待
損益率
C×20営業日
直近12ヶ月
累積損益率
過去通算成績 3655銘柄 3.49 % 3.30日 1.06 % 21.13 %
2017年4月 32銘柄 -0.70 % 2.66日 -0.26 % -5.26 % 247.28 %
カテゴリー: 本日の注目銘柄 パーマリンク