当ブログでは、私が開発した「5日株トレード法」をベースとしたモデル取引を公開しています。
・後だしジャンケンのようなズルができないように、買値は常に当日の終値とする。
・売値は随時。(前場終値での決済になることが多いです)
というルールで運用しています。(毎日、取引時間終了後に更新)

「5日株トレード法」の販売は終了しました。
約5年間に渡り多くの方にご購入頂き、ありがとうございました。



3月25日 株式市場の猛反発続く。持ち株に変更なし。

現在大当たり中の購入銘柄(購入後の利益率+8%以上)
8132 シナネンHD (+13.34 %)

本日の日経平均は、昨日からの猛反発継続。
前日比+1454円(+8.04%)の1万9546円で引けました。

つい2、3日前は1万6000円を割らないかとヒヤヒヤし、
2万円がはるか遠くに思えていたはずなのに、
まさか2日の反発で1万9500円台まで戻るとは予想していません
でした。

マザーズ指数も、日経平均ほどではないものの猛反発継続。
前日比5.91%の641.10で引けました。

ただ、この反発がこのまま続くかというとだいぶ怪しいと思います。
2月下旬から日経平均が7000円以上暴落した後なので、
これぐらいの反発はあってもおかしくないのかもしれませんが、
日本だけの状況ならともかく、欧州やアメリカの状況を見ていると
新型コロナに関する状況は何もいいニュースがありません。

日経平均が2万円を超える場面があってもおかしくないと思いますが、
あまり長持ちはしないような気がします。

暖かい季節になったら自然と終息するのではないかという期待は
望み薄になってきているので、既存薬でも新薬でも新型コロナの
有効な治療法が見つかるというのが、現実的に希望がもてる
唯一の方向なのではないでしょうか。

諸外国にくらべて日本で感染拡大がまだ抑えられているのは、
日本の医療レベルの高さや日本人の衛生観念の高さが指摘されて
いますが、重症者の治療に使われている薬がいいというのも
大きい要因なのではないかと思っています。
(NHK特集を見て、そう思っただけの素人考えです)

4月に入ると、都市部を中心に感染者の爆発的な増加も
想定されており、予断を許さない状況は続きます。
早く終息してほしいと思いますが、長丁場は避けられそうに
ありませんね。

すいません。
話がだいぶそれてしまいました。

日経平均ですが、25日移動平均が2万円をちょっと超えた
あたりにいるので、その辺まで戻ってもおかしくないですが、
その後はまた反落しそうな気がします。

願わくは何かいいニュースが出て、反落懸念が杞憂に
終わりますように。

当ブログのポートフォリオは、買いが2銘柄のみですが、
今日は小動きでした。

2銘柄とも持ち越しです。

今日も、購入候補、空売り候補ともに、スクリーニングに残る
候補が非常に少ない状況です。
たぶんこれは「今はおとなしくしておけ」というサインなのだと
思っています。

今、空売り手法のマニュアルを販売しているので、
空売りのいいところをお見せしたいところですが、
この相場では新規空売りを仕掛けるのはさすがに難しいですね。

というわけで、
本日、ポートフォリオ銘柄の決済はありません。

新規購入はありません。
新規空売りもありませんでした。

クリックいただけるのが、とても励みになっています。

 

新規購入銘柄
今日はありません。

新規空売り銘柄
今日はありません。

保有継続銘柄

コード 銘柄名 本日終値 損益率 購入価格 購入日 チャ
ート
8132 シナネンHD 2,600 13.34 % 2,294 03/18 チャート
9325 ファイズHD 930 0.00 % 930 03/24 チャート

空売り継続銘柄
今日はありません。

2020年3月成績まとめ
※ 表の「過去通算成績」をクリックすると、詳細が見れます。
直近12カ月累積損益率: 327.09 %

期間 取引回数 平均
損益率
(A)
平均
保有日数
(B)
平均
損益率/日
(C)=A/B
1ヶ月期待
損益率
C×20営業日
直近12ヶ月
累積損益率
過去通算成績 6882銘柄 2.87 % 3.39日 0.85 % 16.93 %
2020年3月 33銘柄 6.53 % 2.45日 2.66 % 53.17 % 327.09 %
カテゴリー: 本日の注目銘柄 パーマリンク