当ブログでは、私が開発した「5日株トレード法」に従ったモデル取引を公開しています。
・5日株トレード法で「買いたい」と思った銘柄は、資金配分を考慮せずに全部買う。
・後だしジャンケンのようなズルができないように、買値は常に当日の終値とする。
というルールで運用しています。(毎日、取引時間終了後に更新)

当ブログとほぼ同様の投資が自分でできるようになるマニュアルを用意しています。
本格的に取り組もうという方は↓こちらを一読して頂くことをおすすめします。


3月28日 ベア系銘柄撤退。

現在大当たり中の銘柄(購入後の利益率+8%以上)
7855 カーディナル (+19.04 %)

本日の日経平均は大幅安。
前日比-286円(-1.34%)の2万1031円で引けました。

マザーズ指数は前日比+0.64%と続伸しています。

日経平均は「大幅安」と書きましたが、今日は配当の権利落ち日だったので
配当落ち分を考慮すると実質的には小幅安になると思います。

またマザーズ指数は小幅高ですが、個別の銘柄を見回すと
最近の注目株だった(よく動いた)銘柄は上がっているものが多く、
今日は全面高の日か?と錯覚するほどでした。

先週金曜から私は株式市場の暴落相場が始まるのでは?とビビっており、
ベア系ETF(指数が下がると上がる投資信託)を4銘柄も買っていたのですが、
今週に入ってからの動きはかなりの乱高下があったものの
日本の株式市場はなんとか持ちこたえており、
意外な(意外と思ってるのは私だけかもしれませんが)強さを見せました。

特に今日は、昨日ニュースが流れた「中国を訪れた北朝鮮の要人」が
金正恩であることが確定し、「朝鮮半島の非核化に尽力する」と明言したことが
習近平と金正恩が並んだ写真付きで報道されました。

こういう外交や軍事がからむ問題では、
北朝鮮も中国もまったく全然これっぽっちも信用できませんが、
少なくともそういう可能性があることが金正恩本人の口から出たというだけでも
大きな進展だと考えていいのではないかと思います。

当ブログのモデル持ち株は、全体的に弱い展開でした。

ベア系銘柄は小幅高で寄り付きましたが、時間が経つにつれ少しずつ下げました。
日経225や日経400、TOPIXに逆連動するものばかりで
新興市場に直接逆連動する銘柄ではないのですが、
上述したような最近の注目株がほぼ全面高になっているのを見ると
ベア系を持ち続けるのはちょっと危険かなと思いました。

そこに金正恩の中国訪問&非核化発言というニュースが加わり、
(個人的にはこのニュース大歓迎ですが)潮時が来たと思い、
ベア系銘柄は前場終値で損切りしました。

調子に乗って4銘柄も買っていたのでけっこうな痛手でした。
アイタタタ。

カーディナルと免疫生物も今日は基本的に下げていましたが、
新興市場の力強さを見ているとまだ続きがありそうに思えたので、
こちらは持続としました。

というわけで、
本日の売却は4銘柄。
上記の通りベア系銘柄を前場終値で売却しています。

新規購入はありませんでした。

ランキングに投票をお願いします。

 

新規購入銘柄
今日はありません。

本日売却銘柄

コード 銘柄名 売却
価格
損益率 購入
価格
購入日 チャ
ート
売却日 保有
日数
売却
区分
1469 JPX400ベア2倍 5,180 -5.47 % 5,480 03/23 チャート 03/28 3日 前場終値
1356 TOPIXベア 2,623 -5.17 % 2,766 03/23 チャート 03/28 3日 前場終値
1357 NF日経ダブル 1,427 -5.12 % 1,504 03/23 チャート 03/28 3日 前場終値
1360 日経ベア2倍 3,425 -5.26 % 3,615 03/23 チャート 03/28 3日 前場終値

保有継続銘柄

コード 銘柄名 本日終値 損益率 購入価格 購入日 チャ
ート
7855 カーディナル 1,569 19.04 % 1,318 03/26 チャート
4570 免疫生物研究所 1,350 -0.74 % 1,360 03/26 チャート

2018年3月成績まとめ
※ 表の「過去通算成績」をクリックすると、詳細が見れます。
直近12カ月累積損益率: 325.01 %

期間 取引回数 平均
損益率
(A)
平均
保有日数
(B)
平均
損益率/日
(C)=A/B
1ヶ月期待
損益率
C×20営業日
直近12ヶ月
累積損益率
過去通算成績 4784銘柄 3.38 % 3.54日 0.96 % 19.13 %
2018年3月 44銘柄 -0.68 % 3.11日 -0.22 % -4.39 % 325.01 %
カテゴリー: 本日の注目銘柄 パーマリンク