当ブログでは、私が開発した「5日株トレード法」に従ったモデル取引を公開しています。
・5日株トレード法で「買いたい」と思った銘柄は、資金配分を考慮せずに全部買う。
・後だしジャンケンのようなズルができないように、買値は常に当日の終値とする。
というルールで運用しています。(毎日、取引時間終了後に更新)

当ブログとほぼ同様の投資が自分でできるようになるマニュアルを用意しています。
本格的に取り組もうという方は↓こちらを一読して頂くことをおすすめします。


3月29日 カーディナルの一時大幅高を利確。

現在大当たり中の銘柄(購入後の利益率+8%以上)
7855 カーディナル (+27.62 %)

本日の日経平均は続伸。
前日比+127円(+0.61%)の2万1159円で引けました。

マザーズ指数は前日比+1.15%と大幅高です。

日経平均もマザーズ指数も動いた値幅は極端に大きくはありませんが、
1日を通して上がったり下がったり、
方向性のつかめない乱高下だったように思います。

当ブログのモデル持ち株もそんな感じでした。

カーディナルは前日比マイナスで安寄りし、
やはり昨日売っておくべきだったかと後悔していたところ
9:15を過ぎたあたりからプラ転し、
そのまま勢いに乗って1600円を突破したかと思うと買いが集中して特別気配となり、
9:18には今日の高値1790円(前日比+14.08%)を付けました。

特買いをともなった急騰だったため、これが一時の気の迷いなのか
上がるべくして上がったものなのか判断に迷いましたが、
残念ながらその後株価はもたず、10分もしないうちに1700円の大台をあっさり
割ってしまいました。
その後は1700円をはさんだもみ合いになりましたが、
5分足チャートで終値が2度目に1700円を割り込んだ
9:35の5分足終値1682円(前日比+7.20%)で利益確定としました。
購入時からは27.62%の利益でした。

免疫生物研究所の方は、安寄りしたままプラ転することなく低迷したままだったので
前場終値で損切りとしました。

カーディナルも免疫生物研究所も購入後、
3月23日(金)に市場の暴落ムード(そう感じていたのは私だけだったのかも)で
一旦撤退した後、週明け26日(月)の好調ぶりを見て買い直しました。
3月23日に売らずに持っておけばもっと大きな利益をとれていたので
ちょっと口惜しいのですが、怖いと思ったときに逃げないと
いつかもっと怖い目にあいそうなので仕方ありませんね。

なんにしろ今月は、なかなか難しい相場でした。

というわけで、
本日の売却は2銘柄。
売却のタイミングは上記の通りです。

新規購入も2銘柄でした。

ランキングに投票をお願いします。

 

新規購入銘柄

コード 銘柄名 本日終値 損益率 購入価格 購入日 チャ
ート
3998 すららネット 6,120 0.00 % 6,120 03/29 チャート
8889 アパマン 1,043 0.00 % 1,043 03/29 チャート

本日売却銘柄

コード 銘柄名 売却
価格
損益率 購入
価格
購入日 チャ
ート
売却日 保有
日数
売却
区分
7855 カーディナル 1,682 27.62 % 1,318 03/26 チャート 03/29 3日 大台割れ
4570 免疫生物研究所 1,305 -4.04 % 1,360 03/26 チャート 03/29 3日 前場終値

保有継続銘柄
今日はありません。

2018年3月成績まとめ
※ 表の「過去通算成績」をクリックすると、詳細が見れます。
直近12カ月累積損益率: 340.49 %

期間 取引回数 平均
損益率
(A)
平均
保有日数
(B)
平均
損益率/日
(C)=A/B
1ヶ月期待
損益率
C×20営業日
直近12ヶ月
累積損益率
過去通算成績 4786銘柄 3.39 % 3.54日 0.96 % 19.15 %
2018年3月 46銘柄 -0.14 % 3.11日 -0.05 % -0.90 % 340.49 %
カテゴリー: 本日の注目銘柄 パーマリンク