当ブログでは、私が開発した「5日株トレード法」に従ったモデル取引を公開しています。
・5日株トレード法で「買いたい」と思った銘柄は、資金配分を考慮せずに全部買う。
・後だしジャンケンのようなズルができないように、買値は常に当日の終値とする。
というルールで運用しています。(毎日、取引時間終了後に更新)

当ブログとほぼ同様の投資が自分でできるようになるマニュアルを用意しています。
本格的に取り組もうという方は↓こちらを一読して頂くことをおすすめします。


12月7日 株式市場、猛反発。持ち株は変化なし。

本日の日経平均は猛反発。
前日比+477円(+2.44%)の2万0038円で引けました。

マザーズ指数は前日比+3.89%と大躍進でした。

アメリカの雇用統計が事前予想よりも良かったというサプライズがありましたが、
それにしても最近の株式市場は値動きが激しい。
まともに風に乗ろうとすると、乱気流に巻き込まれてめちゃくちゃになって
しまいそうです。

大発会の1月4日は、日経平均暴落で始まりました。
原因は、中国の経済後退のあおりで売上悪化となったアップルの悪決算。
(iPhoneの新製品に新鮮味がなくなったことも大きいと思いますが)

その翌取引日の1月7日(今日)は、日経平均、マザーズ指数ともに暴騰。
原因はアメリカ雇用統計が予想を大きく超えて良かったこと。

米中貿易戦争が懸念されていますが、
中国は沈み、アメリカは栄えるという構図がよりはっきりしてきました。

今アメリカの主要メディアは、トランプさんの足を引っ張ろうと躍起になっているので
トランプさんの功績になりそうなことはなかなか報道されずわかりにくのですが、
(日本の報道は、アメリカの主要メディアの受け売りなので、日本でも報道されない)
アメリカの経済は絶好調だということです。

中国がこければ、日本経済も無傷でいられはしませんが、
アメリカが好調を維持してくれていれば、まだ救いはあります。
この難局をうまく乗り切ってほしいものです。

当ブログのモデル持ち株ですが、唯一の持ち株はサイバーコム。
朝一は大きく窓を開けたGUで始まりましたが、その後ジリジリ下げて、
終値は前日比+0.28%と、昨日とほぼ変わらずで引けました。
こちらは持ち越しです。

というわけで、
本日の売却はありません。

新規購入もありませんでした。

クリックいただけるのが、とても励みになっています。

 

新規購入銘柄
今日はありません。

本日売却銘柄
今日はありません。

保有継続銘柄

コード 銘柄名 本日終値 損益率 購入価格 購入日 チャ
ート
3852 サイバーコム 2,164 0.28 % 2,158 01/04 チャート

2018年12月成績まとめ
※ 表の「過去通算成績」をクリックすると、詳細が見れます。
直近12カ月累積損益率: 290.47 %

期間 取引回数 平均
損益率
(A)
平均
保有日数
(B)
平均
損益率/日
(C)=A/B
1ヶ月期待
損益率
C×20営業日
直近12ヶ月
累積損益率
過去通算成績 5070銘柄 3.29 % 3.52日 0.94 % 18.71 %
2018年12月 10銘柄 3.41 % 3.20日 1.06 % 21.29 % 290.47 %
カテゴリー: 本日の注目銘柄 パーマリンク